> ペットケンコー1番 > ペットの病気 > 免疫介在性溶血性貧血 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターサカイのドッグフード   免疫介在性溶血性貧血 

原因
  赤血球が免疫抗体と結合すると破壊されるために起こる貧血です。自己免疫性溶血性貧血という自己の赤血球そのものに、免疫反応が起こる場合と、赤血球に付着している物質などに対して、免疫反応が起こっている場合があります。そのような赤血球は脾臓や肝臓で破壊されたり、血管の中を流れながら破壊されます。その結果、貧血が起きます。
病状
  寒がる、食欲不振、落ち着きがない。赤色尿や黄疸、嘔吐、下痢などが見られることもあります。 
商品一覧 お問合せ ペットニュース 会社概要 WEB制作 商品登録