> ペットケンコー1番 > ペットの病気 > 僧帽弁閉鎖不全症 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターサカイのドッグフード  僧帽弁閉鎖不全症 

 
原因
  左心房と左心室の間にある僧帽弁が完全に閉鎖しないため、収縮期に血液が逆流する疾患です。マルチーズ、ポメラニアン、ヨーキー、プードルなどの小型犬種に多く発病します。
  キャバリアは遺伝的にこの病気になるといわれています。
病状
  初期は無病状ですが、進行してくると咳、呼吸が荒い、あまり動きたがらないなどの症状が見られます。
治療法
  対症療法で病気の進行を遅らせることができます。 
商品一覧 お問合せ ペットニュース 会社概要 WEB制作 商品登録