> ペットケンコー1番 > ペットの病気 > 子宮蓄膿症 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターサカイのドッグフード  子宮蓄膿症 

 
原因
  子宮内に侵入した雑菌などが引き起こす疾患です。体力や免疫力が低下しているときに子宮内膜炎を起こすと、そこが化膿し膿がたまります。放置すると病状が悪化し、毒素が体内に回り腹膜炎や腎炎、肺水腫、さらに腎不全などを併発させ重病に陥ることもあります。
病状
  外見的には食欲不振、多飲多尿それと子宮が膨らみ腹部が大きくなっていることもあります。毒素が全身に回るとかなり危険です。
治療法
  対症療法を行いますが、最悪の場合は摘出手術を行います。 
商品一覧 お問合せ ペットニュース 会社概要 WEB制作 商品登録