> ペットケンコー1番 > ペットの病気 > 門脈シャント 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターサカイのドッグフード  門脈シャント 

 
原因
  先天的な異常、もしくは肝硬変にともなって毒性の物質などが門脈循環から出て体循環に流入してしまいます。つまり門脈シャントがある動物は直接アンモニアが体中を回り、脳に悪影響を与えます。
病状
  ミニチュアシュナウザー、ヨークシャーテリアに多いともいわれています。食後の神経異常や肝性脳症が主で嘔吐、ケイレン、食欲不振が見られることもあります。
治療法
  検査で肝不全があることをチェックします。血管の造影検査を行い、異常の位置を確かめて手術を行います。手術後、順調なものは生存率がきわめて高いといえます。 
商品一覧 お問合せ ペットニュース 会社概要 WEB制作 商品登録