> ペットケンコー1番 > ペットの病気 > 胃拡張・胃捻転   

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターサカイのドッグフード  胃拡張・胃捻転 

原因
  膨らんだ胃がよじれて捻転を起こす疾患です。大型犬に多く見られる病気です。
病状
  胃が急激に膨張するため腹部が膨満し、吐き気、元気がなくなり、虚脱症状が見られ、処置が遅れるとショック状態に陥り死亡する可能性もあります。
治療法
  胃腸の運動性の問題、食餌の種類や回数、運動などが発生と関係があるといわれていますが、これといえるような決め手がありません。この状態が続くと各臓器や大血管がねじれ、うっ血し、血液循環が悪くなり、心臓にも影響を与え、死を招く危険があります。緊急の対処が必要です。再発防止のため胃を固定する手術もあります。 
商品一覧 お問合せ ペットニュース 会社概要 WEB制作 商品登録