> ペットケンコー1番 > ペットの病気 >
フィラリア症(犬糸状虫症) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターサカイのドッグフード  フィラリア症(犬糸状虫症) 


原因
  蚊が媒介するフィラリア病で、心臓の右心室や肺動脈の血管に寄生します。10〜20cmの細長い線虫で糸玉のように絡まっています。これが血液の流れを阻害し、心臓の働きを著しく弱めます。
病状
  詰まったような咳をしたり、苦しそうに呼吸が荒くなることもあります。あるいは血尿が見られ食欲がなくなります。重症になると腹水や胸水がたまります。肝臓が侵され黄疸を併発することもあります。
治療法
  下水道が完備され蚊が減ったことと、予防薬を飲ませることで以前よりフィラリア症は減少しています。薬物療法が可能ですが、老犬などは難しいです。心臓手術などで取り出すことも可能です。
 
商品一覧 お問合せ ペットニュース 会社概要 WEB制作 商品登録