> ペットケンコー1番 > ペットの病気 > ジステンパー 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターサカイのドッグフード  ジステンパー 

原因
  感染犬の分泌物や排泄物中に出るジステンパーウイルスにより感染します。特に寒く乾燥した環境では伝染力が強くなります。幼犬の発病率は高く、感染すると死亡率は50〜90%といわれています。
病状
  高熱、目やに、咳、鼻水、クシャミ、脱水病状、衰弱などが見られます。また、嘔吐や下痢をしたり、ふるえやケイレンなどの神経症状を起こすと死亡します。成犬になっても発病することはあります。
治療法
  決定的な治療法はありません。ワクチンで予防できる病気ですから、怠ることのないようにしましょう。老犬になってからも受けることを勧めます。 
商品一覧 お問合せ ペットニュース 会社概要 WEB制作 商品登録