> ペットケンコー1番 > ペットの病気 >
 ニキビダニ症(毛包虫症、デモデックス症) 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターサカイのドッグフード  ニキビダニ症(毛包虫症、デモデックス症) 

原因
  ニキビダニはワンちゃんの毛包(毛穴)内に寄生しています。このダニは生後まもなく母親から感染するといわれています。かかるワンちゃんとかからないワンちゃんがいます。
病状
  局部的に円形脱毛とフケ、または全身の脱毛や、皮膚が黒ずむなどの症状が見られますが、かゆみはあまり起こりません。菌により二次感染が起こるとニキビ状になり、患部がジクジクするようになります。テリア犬種や短毛犬種に発症が多いとの報告があります。
治療法
  駆虫用の薬剤を患部に塗布する方法や薬浴、抗生物質の投与などが行われますが、完治までには時間がかかります。
 
商品一覧 お問合せ ペットニュース 会社概要 WEB制作 商品登録