> ペットケンコー1番 > ペットの病気 >
アトピー 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターサカイのドッグフード  アトピー 

原因
  ワンちゃんの体質にもよりますが、ほとんどが皮膚症として現れます。そのためアトピー性皮膚炎とも呼ばれています。しかし、アレルギー反応の皮膚炎もあれば、精神的なストレスや吸入した花粉、ダニなどが原因になることもあります。
病状
  アトピー体質のワンちゃんは皮膚炎のほかに、喘息のような呼吸器症状を起こすこともあります。皮膚が赤くなったり、変色するのが特徴ともいえます。ワンちゃんの種類によってはオスよりもメスのほうがなりやすいとの報告もあります。1〜3歳までに発症することが多く、屋外飼育や雑種犬では発症年齢が遅くなる傾向があるともいわれています。
  シーズー、アイリッシュセッター、ゴールデンレトリーバー、ジャーマンシェパード、ヨークシャーテリア、ビーグル、ラブラドールレトリーバー、シェットランドシープドッグ、マルチーズ、ミニチュアシュナウザー、ダルメシアンなどに発病しますので、アレルギー体質の遺伝的な要素も考えられるでしょう。
治療法
  原因はさまざまですから、まずアレルゲンを特定してから治療に専念したいものです。なかなか治りにくく、多少病状が良くなっても慢性化していく可能性が高いです。
  かゆみ止めには抗ヒスタミン薬、ステロイド剤などが効果的ですが、獣医師に相談することを勧めます。
 
商品一覧 お問合せ ペットニュース 会社概要 WEB制作 商品登録