> ペットケンコー1番 > ペットの病気 > 肝臓疾患  

 

 

 

 

 

 

 

 

ドクターサカイのドッグフード  肝臓疾患                  

    
原因
  肝臓疾患はさまざまな原因で引き起こされます。伝染性肝炎のようにウイルス、先天的な異常、薬物、添加物、毒物によるものなどがあります。沈黙の内臓といわれるようにワンちゃんの異常に気づいたときにはかなり重症で、緊急入院治療が必要になることが少なくありません。病気によっては、神経症状が出たりもします。肝臓は腸から吸収した栄養素を蓄え、それらを必要とする部分に送り出す働きを持っています。また、不可欠な物質を合成し、一方では取り込んだ有害な物質を無害なものに変えるという重要な働きをしています。
病状
  食欲不振、体重減少などが見られます。病状が悪化するとと、歯茎や白眼が黄色くなり、いわゆる黄疸になります。また嘔吐、下痢を起こし、腹水がたまったりします。

  

 
商品一覧 お問合せ ペットニュース 会社概要 WEB制作 商品登録